月収千円、増収計画

50代平社員、鬱病胃痛を患いながらのセカンドキャリア日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月収千円の意味(♪オイラ男さ~名はネカマ~♪)

ブログのタイトル、「月収千円」についてです。
もう飽きちゃったんでやっていないんですが、メールレディをやってたときがありました。
1回目にやったときのキャッシュバックが、8ヶ月間で8,000円ちょっとでした。
それで月収千円というわけです。
2回目は結構やってましたけど、月収ベースで1,000円いったかなぁ?
登録していたサイトで儲けるには、アダルトチャットにいくことでした。
チャットセックスするんですが、「感じる」とか「アンアン」とかバンバン打っていたら、相手は白けると思うんですよね。
だって、チャットの向こうの女性は自慰行為していると思わせないと、お客様に失礼ですw
なので、ゆっくり打ちながら
「あのね」
「ひだりてで」(←わざと漢字変換しない)
「打っているから、うまくうてない」
てなこといって、「あ」を上手に使ってお客様の興奮を誘ってました。
お客様のお気持ち、ニーズは手に取るようにわかりますからね、同性として(爆)
ただこっちも飽きてくるし、1時間やっても手に入るポイントは微々たるものです。
メールのやりとりの中で「こっちは1通300円払ってメールしてるんだ、会うのか会わないのか早く決めろ」とか怒られることもありました。
実際に会ったら、もっと怒られるでしょうけどね。
客が300円払って、こっちに入るのが3ポイントかな。
1ポイント=1円設定じゃなくて、さらに振り込み手数料取る業者もありました。
単純に計算すると、私が8,000円手にしているということは、業者には100万円程度が入ったってことですか。
ハーフハーフとは言わないけれど、8:2とか最低でも9:1の割合でくれればね~。
サクラと思われないように、ポイントにならない日記の内容を充実させてファンを増やし、メール貰えるようにしていたんですから。
やっていることが地下アイドルだね、まるで。


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。